多汗症の原因は何?原因を知って多汗症を治そう!

Pocket

多汗症の原因について

手の汗や足のうらの汗、脇の汗で悩んでいる人はたくさんいます。汗の悩みって人に相談しにくくて一人で悩んで、いろいろ試しては失敗して…の繰り返しですよね。

周りからはあの人汗っかきなのかな?位に思われているかもしれませんが、本人にとっては重大な悩みなのです。

そんな多汗症の原因について知れれば、汗の悩みを解決できるかもしれません。

日本人でも多汗症は全体の3%と100人に3人の割合で発症しています。

多汗症の原因は色々と言われており、人によって違ってきます。

・ホルモンバランスが乱れている

・生活習慣が乱れている

・精神的ストレスを感じている

などの原因があげられます。

◇ホルモンバランスが乱れている

ホルモンバランスの乱れにはいろいろな現象がみられますが、ホットフラッシュと呼ばれている暑くなくてものぼせの症状が出たり、大量に汗が出てきたりします。

◇生活習慣が乱れている

多汗症の原因として生活習慣が乱れていることもあげられます。
食生活では塩分の多い食事をとっていたり、脂質を好んで食べている人は汗をかきやすくなっています。
また、肥満体質のひとは皮下脂肪が多く、体の中に熱をためこみやすいので多汗症になりやすいと言われています。

◇精神的なストレスを感じている

精神的なストレスが原因で多汗症を発症することがあります。
強いストレスや緊張を感じた時に大量の汗が出てきます。
精神性発汗とも言われますが、発汗と精神的なものは関係が深いのです。

◇他の病気が原因かも?

中には、違う病気の影響で多汗症の症状が出ていることもありえます。

その病気とは、

・自律神経失調症
・バセドー病
・糖尿病
・結核
・急性リウマチ
・癌

などの病気も考えられるのです。

そういった病気が原因の多汗症の場合は、根本的な病気の治療が完治すれば多汗症も治っていくので、しっかり病気を治癒させましょう。

多汗症で一番多いと言われているのが手汗、足汗の多汗症です。

ひどくなると手のひらからぽたぽたと水滴が流れてしまう程のひともいます。
そうなると、仕事や勉強などにも影響が出てきて本当につらいですよね。

何とかして治したいと色々な治療法を試してみてこられたことと思います。

そこまでの症状はなくても、じっとりと手の平がしめってしまっていると、人と手を握ることも恥ずかしくてできなくて、恋愛も臆病になってしまいがちです。

自分の多汗症の原因を知って自分に合った多汗症治療法を選んで、汗の悩みを解消したいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする