イオントフォレーシス機器は楽天・アマゾンでも買える?

Pocket

イオントフォレーシス機器は楽天・アマゾンでも買える?

イオントフォレーシスは効果が出やすい多汗症治療ですが、通院が面倒になってきますよね。自宅用にイオントフォレーシス機器を楽天やアマゾンでも買えるのでしょうか?

調べた結果、イオントフォレーシスは楽天やアマゾンで買うことはできないということがわかりました。

多汗症に効くと評判のイオントフォレーシス機器の購入ならこちらのホームページが便利です。

>>>saalioサーリオのホームページを見てみる/strong>

イオントフォレーシス機器は日本で販売しているお店はある?

イオントフォレーシス機器は日本で自宅用に購入できる販売店があるのか調べてみましたが、日本国内ではありませんでした。

そのため、イオントフォレーシス機器を自宅で使いたいひとは、海外から購入するしかなさそうです。

イオントフォレーシス機器を海外から輸入するなら

イオントフォレーシスを海外から輸入することにしたのなら、知っておくべきことがあります。

①変圧器の準備は?

海外の電化製品を購入した場合、日本で使えるようにするためには変圧器が必要になる場合もあるのです。
そのため、購入の際に販売店に変圧器もつけてくれるのか?もしくは変圧器がなくてもいける機器なのか確認しておくと安心です。

ちなみにsaalioサーリオは変圧器なくてもそのまま使える機器です。

②個人輸入にかかる送料や関税は?

イオントフォレーシス機器を個人輸入するときに、送料や関税はどのくらいかかるのか購入前に知っておくと安心です。
販売店によっても異なるようですのでしっかり確認しておきましょう。

③電流の出力の変更はできる?

これは結構、大切なことなのですが、そのイオントフォレーシス機器は電流の出力が変更できるのかは確認しておきたいですね。
なぜなら、人によって効果が出やすい電流の強さに差があるためです。

中にはイオントフォレーシス機器で効果がイマイチだったという人がいますが、それは電流の出力が変更できないタイプの機器だったからということもあるようです。

最大限の効果を発揮させるためにはこのあたりも頭に入れておきましょう。

④自分の多汗症にも効果があるか?

多汗症の症状によってイオントフォレーシスが効果が出やすい人とそうでない人もいるようです。自分の多汗症にも効果があるのかを知っておくと失敗が少なくなります。

>>>イオントフォレーシスで効果ない人はこれが原因かも!? 

イオントフォレーシスを自宅用に買うメリットは?

①時間がなくてもできる

イオントフォレーシスは多汗症に効果を実感する人が多い治療法です。ただ、長期間の間、かなりの頻度で通院しないといけないため、多汗症が治るまで通院できる人が少ないのも現実にあります。
通う時間がない人でも、自宅でイオントフォレーシス治療ができれば効果が実感できるまで使い続けることができます。

②いつでも使える

通院には治療する時間の他にも通院にかかる時間や待ち時間などもありますよね。
イオントフォレーシスが自宅に一台あれば、開いている時間にいつでも使うことができるのが
最大のメリットといえます。

③治療費よりコストパフォーマンスがいい

イオントフォレーシスの治療費は1回あたりは1000円以内と少額であっても、頻回に通わないといけないため治療が終わるころには高額になっていることも…。
半年間~1年間通って7~8万円かかるともいわれています。

交通費なども実際にはかかっていたり、時間的拘束がかなりもったいないので、そのあたりを考えるとイオントフォレーシスを自宅でできるとコストパフォーマンスはいいと思います。

④家族で使いまわせる

多汗症のひとは家族にも多汗症で悩む人がいることが結構あります。
家族で通院するよりも、自宅でイオントフォレーシスが使えれば便利ですよね。

イオントフォレーシスを自宅用に買うためにはどうすればいい?

イオントフォレーシスは日本で自宅用に買えるお店は存在しません。
その為、海外からの直輸入となるわけですが、英語が苦手だったりすると購入がむづかしいと感じるひとは多いようです。

また、自宅用にといっても効果がしっかり出るものを買いたいのが本音ですので、どのメーカーのものが品質がいいのかも知りたいところです。

私がいろいろとイオントフォレーシス機器を見てきた中でいいと思うものが『saalioサーリオ』というドイツ製の機器になります。

スイスの正規代理店のAHCスイスなら日本人スタッフがいて日本人向けに日本語ホームページも用意されているのでおすすめです。

使用方法などでわからなかったり、万が一、何か輸入の際にトラブルなどあった際に日本人にサポートをお願いできるという点はかなり安心できるポイントではないでしょうか?

>>>AHCスイス日本語ホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする