イオントフォレーシス機器を自宅用に個人輸入ならこの機種が一押し!

Pocket

イオントフォレーシス機器を自宅用に個人輸入ならこの機種が一押し!

イオントフォレーシス機器を自宅用に個人輸入するなら、この機種が一押し!というものをご紹介しますね。

まずなぜ個人輸入なのかというと、イオントフォレーシスを自宅用に購入できるお店が日本にはないからなんですね。

イオントフォレーシス機器ひとことで言っても、海外メーカーでもいろいろあります。

その中でも特におすすめの機種を3つ選んでみました。購入の参考にしてもらえれば幸いです。

□saalioサーリオ

私の一押しはsaalioサーリオです。

ドイツ社で開発製造されたイオントフォレーシス機器です。高機能と評判がいいです。

>>>saalioサーリオの詳細ページはこちら

saalioサーリオの特長

・パルス電流と直接電流を切り替えて使用可能

・直接電流の出力の調整が自分で可能

・手足以外に顔と脇にも使用可能

・1日分程度の使用でOK

・日本語販売サイトがある

・正規代理店んに日本人スタッフがいる

・日本語対応可能

・30日間の返金保証つき

価格

89800円

□Drionicドライオニック

アメリカ製品のイオントフォレーシスです。

Drionicの特長

・手足用と脇用と別途販売(同価格)

・電池式で持ち運び簡単

・1日(1回)30分の使用が必要

・日本語取扱い説明書つき

価格

34500円

□IONTODERMA

この製品はカナダ製のイオントフォレーシスです。

IONTODERMAの特長

・出力調整は自分で可能

・手足のみ対応のイオントフォレーシス

・1日(1回)に20分以上の使用が必要

・日本語サポートはなし

・販売サイトが英語

価格

399ドル(※為替によって値段変動する)

まとめ

この3つのイオントフォレーシス機器が自宅用に個人輸入するならおすすめになります。

この中に気に入ったものはありましたか?

さらにここから絞り込むポイントとしては、

・日本語販売サイトが用意されているか

・日本語のサポートがあるか

・日本人スタッフはいるか

・日本語説明書はあるか

・返金保証はあるか

・手足用だけじゃなく、顔用や脇用にも使える機能はあるか

ということがポイントになると思います。

私が知る限り、saalioサーリオがこれらの条件を満たしています。

ドライオニックは手足用以外にも脇用があるのですが、もう一台同じ値段出して購入しないといけないのは少しもったいない気がします。

収納場所もとりますしね…。

その点、saalioサーリオだとオプションの脇用パッド、顔用パッドを購入すれば本体は1つで使えるので便利ですよ。

日本語対応がされて、しかも日本人スタッフということがより安心できる要素になると思います。

日本語が話せても外国人だとどうしても感覚や常識が違ったりして、細かい相談まではしにくかったりします。

個人輸入で少しハードルが高いとあきらめかけていた人にも、購入のきっかけになれば幸いです。

あなたに合ったよりよい1台に出会えることを望んでいます。

>>>saalioサーリオ日本語ホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする